CatMemoNote

CatMemoNote 2.1

さまざまなテキストファイルをフォルダーやタブでまとめて管理! 自動保存もできるシンプルなWindows用メモソフト

CatMemoNote(キャットメモノート)は、メモ帳テキストをフォルダー管理できるWindows向けの無料ソフトです。アイコンの色分けやツリー表示などもでき効率よくメモを管理・編集することができるので、備忘録的に作成したメモ用のファイルの管理に困っている人や、アイデアを気軽に書き溜められるメモソフトをお探しの人におすすめです。 完全な説明を見ます

賛成票

  • シンプルなインターフェイス
  • アイコンの色分けやツリー表示などで効率よくメモを管理できる
  • 縦書き表示にも対応している
  • 既存のテキストファイルも扱うことができる

反対票

  • ツールバーがなく操作がやや分かりにくい
  • Wordなどの文書ファイルには対応していない

とても良い
-

CatMemoNote(キャットメモノート)は、メモ帳テキストをフォルダー管理できるWindows向けの無料ソフトです。アイコンの色分けやツリー表示などもでき効率よくメモを管理・編集することができるので、備忘録的に作成したメモ用のファイルの管理に困っている人や、アイデアを気軽に書き溜められるメモソフトをお探しの人におすすめです。

CatMemoNoteはシンプルなインターフェイスが特徴です。メモ作成を含めたさまざまな作業は、左側のウインドウで右クリックをして行います。一度作成したメモは右側のテキストボックスですぐに編集でき、設定によっては縦書き表示にすることもできます。作業中のメモは自動的に保存されますし、右上の検索バーからはメモの検索ができるので保存場所を忘れてしまっても心配はいりません。

CatMemoNoteでは今までメモとして使っていたテキストファイルも左側のウインドウにドロップすれば利用できるので、さまざまな場所に保存していたメモ帳をこのソフトで一元管理することが可能です。プログラムランチャーとしても利用でき、ホットキーで表示・非表示を切り替えることができるので、常時起動させておけば手軽にメモがとれるでしょう。また、レジストリを使用しないのでUSBメモリーなどで持ち歩くこともできます。

CatMemoNoteはシンプルな画面が特徴ですが、ツールバー表示がないため全ての作業を右クリックで行わなければなりません。タスクバー上、タブ上などポインターの位置によって右クリックで表示される作業内容が異なるので、慣れないうちは戸惑ってしまうかもしれません。また、テキストファイルのみの対応なので、Wordなどの文書ファイルを扱うことはできません。

CatMemoNoteは、メモ帳テキストをフォルダー管理できるWindows向けのシンプルなメモソフトです。動作も軽く他の作業を邪魔することもないので、常駐させてアイデアノートとしても活用できるでしょう。

CatMemoNote

ダウンロード

CatMemoNote 2.1